• 夏祭り
  • お盆

地元のお祭りを調べてみよう!〜自由研究の進め方

地元で行われるお祭りにはどんなものがありますか?いつも何となく楽しんでいるけれど、知らないことがいっぱいあるはず。夏休みの自由研究にもぴったりだね。

調べ方のヒント

青森のねぶた祭り大阪の岸和田だんじり祭り

【テーマを決めよう】
夏祭りに限らず、興味のあるお祭りをひとつ選びましょう。最近始まったイベント的な祭りではなく、昔から続いている地元のお祭りを選ぶのがポイント。

【調査・研究のしかた】
地元のお祭りは人から人へと伝承されてきているから、詳しい人に聞いてみるのがいちばん。お父さんやお母さんにアドバイスしてもらいながら、きちんと準備をして取り組みましょう。

1.お祭りに関する資料を調べる
役所の観光課やしゅさい者が発行している小冊子、地元の情報誌や歴史書などを調べてみよう。

2.くわしい人にインタビュー、取材をする
お祭りの世話役さん、神社の神主さん、役所の観光課の方など、そのお祭りにくわしい人を訪ねてお話を聞いてみよう。訪ねるときはおうちの人と相談してね!

3.身近な人にインタビュー、取材をする
おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんに経験談を聞いてみよう。

4.調査研究の結果、わかったこと、感想、考察などをまとめる
文章に絵や写真をそえてまとめてみよう。昔と今のちがいや、そのお祭りと地域とのかかわりなども考え、将来はどうなるのかを予想してみてもいい。

【調査・研究の内容】
次のような項目が基本だけれど、興味のあることはどんどん追加調査してね!

■由来や目的は?
お祭りの由来や目的を調べる。言い伝えや神話が関係していることも多いからおもしろいよ。
■いつ?
なぜその期日に実施するのか、その理由も調べる。自然とのかかわりが深いかも。
■どこで?
なぜそこで実施するのか、その理由も調べる。そこには神様がいることも多いよ。
■だれが?
参加できる人、参加してはいけない人が決まっていることもあるので、その理由も調べよう。
■何をするの?
お祭りの内容を調べる。衣装、道具、動作などひとつひとつの物事に意味があるから、細かく調べてみてね!

<参考情報>
おみこし豆知識
打ち上げ花火の種類
盆おどりのコツ、教えます!

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ