• お花見
  • 入学式

早生まれ、遅生まれのナゾを解こう!

2月や3月生まれの人は、同じ学年の中では誕生日が遅いのに、どうして早生まれと呼ぶのでしょう?遅生まれと言ったほうがしっくりくるように感じますが……どうして?

ちょっと難しい話になりますが、基本となる法律を紹介します。入学に関しては「学校教育法」という法律によって定められていて、「満6才に達した日の翌日以降における最初の学年の初めから」就学することになっています。わかりやすく言うと、「最初の学年の初め」とは4月1日のことなので、満6歳になって初めて迎える4月1日に入学してください、ということになります。
※法律上の満年齢は誕生日の前日でカウントします。
例)4月1日に生まれた人は、毎年3月31日に満年齢が加算される。
すると、同じ学年でも生まれ年が前後するため、それを「早生まれ」「遅生まれ」といいます。

■早生まれ
1月1日〜4月1日に生まれた人のこと。
→ 入学当年は満年齢6歳。(入学前に満年齢6歳になったばかりです)
■遅生まれ
4月2日〜12月31日に生まれた人のこと。
→ (入学前年に満年齢6歳になっており)入学当年は満年齢7歳になります。

つまり、1月1日〜4月1日に生まれた人は、入学当年に迎える満年齢が1歳早いため、早生まれと言うわけです。もっとわかりやすく言うと、同じ学年の中で誕生日が来るのは遅いけれど、生まれてから入学するまでが早いから早生まれ。その反対が遅生まれです。

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ