柏餅 vs 粽(ちまき)〜端午の節句の由来

端午の節句で思い出す食べものといえば、柏餅ですか?それもとも粽でしょうか?粽と答えた人は、もしかして関西出身ではありませんか?

平安時代に中国から端午の節句が伝来したとき、粽も一緒に伝えられ全国に広がっていきました。江戸時代に五節句のひとつとなった際、江戸では柏餅が定着し、上方は粽が伝承されました。今でも関東では柏餅、関西では粽が親しまれています。


粽の由来と豆知識

粽(ちまき)粽は端午の節句のルーツとなるエピソードで、重要な役目を果たしています。

今からおよそ2300年前の中国に、屈原(くつげん)という詩人がおりました。屈原は国王の側近として仕え、その正義感と国を思う強さで人々から大変慕われていましたが、陰謀によって失脚し、国を追われてしまいます。その時の思いをうたった「離騒(りそう)」という長編叙事詩は中国文学の名作となりますが、国の行く末に失望した屈源は、汨羅(べきら)という川に身を投げてしまいました。

その日が5月5日。屈原の死を悲しんだ国民達は、川に沈んだ屈源が魚に食べられてしまわないよう、小船の上から太鼓を叩いて魚をおどしたり、供物を投げ入れて弔いました。

ところが、せっかく川に捧げた供物も、屈原のもとに届く前に悪い龍に盗まれてしまいます。そこで、龍が苦手にしている楝樹(れんじゅ)の葉っぱで餅米を包み、邪気を払う五色の糸で縛ってから川へ流すようにしたところ、無事に屈原のもとへ届くようになったそうです。

こうして粽が誕生し、5月5日に粽を作って災いを除ける風習が端午の節句となりました。また、粽に結んだ赤・青・黄・白・黒の五色の糸は、子供が無事に育つようにとの魔よけの意味を込め、鯉のぼりの吹流しの色に反映されています。

現在粽に用いられているのは、茅(チガヤ)という木の葉ですが、笹やマコモなどの葉を用いることもあります。


柏餅の由来と豆知識

柏餅(かしわもち)柏餅の柏は昔から神聖な木とされ、柏の木に神が宿っていることから「拍手を打つ」と言う言葉がうまれました。また、新芽が出ないと古い葉が落ちないため「子供が生まれるまでは親は死なない」、すなわち「家系が途絶えない」という子孫繁栄の意味が込められています。

また、柏餅には葉の表を外向けに巻いているものと、裏を外向けて巻いているものがあります。この違いは中身の違いを表しており、小豆あんのときは柏の表を外向けにし、味噌あんなら柏の裏を外向けに巻いてあります。

柏が手に入りにくい西の地方では、丸い形をしたサルトリイバラの葉が使われることが多いようです。






全国で大好評の絵物語!

ポラメル原哲夫プロデュース・セブン銀行協賛のボノロンは、全国のセブン-イレブンで偶数月15日に数量限定無料配布中!

ボノロン ブログ更新中!
おすすめ情報
社会科見学
社会科見学 いろいろな会社の役割や職業の特徴などが学べます
学習ホーム
学習ホーム 小学生の勉強に使うならここからどうぞ
図鑑
図鑑 動物や植物など生き物の情報がいっぱい
環境
環境 環境に関するクイズやゲームで楽しみながら学べます
ゲーム
ゲーム 手軽に楽しめるゲームや最新情報はここをチェック
注目のサービス
学校と家庭をインターネットでつなぐ「ウェブでスクールプラス」
ウェブでスクールプラス
キッズgooについて
キッズgooからのお知らせ
インターネット7つのルール
社会注目のニュース - gooニュース
民家全焼、焼け跡から男性1遺体
賢島への立入り解除 列車も再開
羽田、今日もJAL・ANAなどに欠航
10代7人乗った車が横転 1人死亡
100kgのイノシシ、わなにかかる
JR高崎線が運転再開 ダイヤ乱れ
オバマ氏と抱き合い、被爆者は涙
9人食中毒、寄生虫クドアを検出
教えて!goo 人気のQ&A (小学校)
子供の友達の親に言ってしまいました。
第1位の質問
発達障害のボーダーにいる息子が普...
第2位の質問
Z会の通信教育を小学生にさせている...
第3位の質問
PTA総会で会計監査報告。。。
第4位の質問
Pick up!
今が植えどき!グリーンカーテンをゴーヤでつくる方法
きれいなグリーンカーテンを作りたいなら植え時は今!“コツ”をご紹介
汗で崩れない“4つ”のメイク方法
ゾウのはな子が死にショックが広がる
gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。