トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ユズ(柚子)

ユズ(柚子)
収穫時期
11〜1月ごろ
主な種類
本ユズ、山根系、多田錦など
主な産地
高知、徳島、愛媛など
 料理の引き立て役として、かおりや酸味が楽しまれるユズ。そのまましぼって鍋のポンズにしたり、きざんだ果皮をつけものにそえたり、ジャムにしたり。調味料として、ユズこしょうやユズみそも人気があるよ。
 ハチミツや氷砂糖にユズをつければ、ユズ茶になる。お湯でといて飲むユズ茶は、体をぽかぽかに温めてくれるよ。ユズにはビタミンCがたっぷりふくまれているから、カゼ予防にもなるね。
 また、ユズは食べるだけでなく、おふろでもかつやく。1年でもっとも夜が長い日、冬至(とうじ)には、昔からユズを丸ごといくつもうかべた柚子(ゆず)湯(ゆ)に入る習慣があるよ。柚子湯に入ると、1年じゅう、カゼをひかないといわれているんだ。
 なぜ、冬至に柚子湯なのかはいくつかのいわれがあるけど、実際に柚子湯は、何も入っていないさら湯にくらべて、血管を広げ、血液の流れをよくする働きがあるそうだ。保温効果が高く、寒い冬でも湯ざめせずに布団に入れそうだよね。なるほど、カゼをひかないといういわれも、もっともだ。
 最近は、ユズのかおりに、イライラをおさえたり、気分が落ちこんだときに元気づけたりする働きがあると注目され、ユズのアロマオイルが人気。ユズの楽しみ方が広がっているよ。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ