トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

クリ(栗)

クリ(栗)
収穫時期
9月〜11月
主な産地
茨城県、熊本県、愛媛県、宮崎県、岐阜県など
主な種類
筑波、丹沢、銀寄、国見など
 秋の味覚を代表するクリ。9月に入ると、スーパーや八百屋に並ぶよね。この光景、日本だけではないよ。ヨーロッパのフランスやイタリアでも、スーパーや市場などで山積みになったクリが量り売りされている。アジアでは、中国や韓国がクリの産地として知られ、日本が輸入しているクリの多くは、中国と韓国で育ったものだよ。
 世界各地で秋の味覚として楽しまれているクリは、原産地も中国や地中海沿岸、北アメリカと広く分布しているよ。それぞれ種類はちがうけど、どの地域でも焼きグリが人気。中国の天津甘栗(てんしんあまぐり)は、日本でもよく食べるよね。
 また、クリはスイーツとしてもおなじみだ。わがしでは、栗ようかんや栗まんじゅう、栗かのこなど。食べたことあるかな? ようがしでは、マロングラッセやモンブランなどが有名だ。もちろん、日本の栗ごはんなど、料理にもかつやくする食材だよ。
 クリの歴史は古く、日本では、青森県にあるじょうもん時代のいせき、「三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)でクリが見つかっている。丹波(たんば)地方(今の京都や兵庫)では、平安時代からさいばいしており、今でも、「丹波栗」として人気が高いよ。クリならではのホクホク感とあまみ、ぜひ味わってね。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ