トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ハチミツ(蜂蜜)

ハチミツ(蜂蜜)
収穫時期
1年じゅう
主な種類
レンゲハチミツ、アカシアハチミツ、サクラハチミツ、クローバーハチミツ、百花ハチミツなど
主な産地
全国各地
 モモにサクラ、ナノハナにレンゲ、シロツメクサ(クローバー)など、春は樹木にも、道ばたの草にも、花が次々と開く季節。ミツバチたちも出てきて、ミツや花粉を集めはじめるよ。
 ハチミツを生産する養蜂(ようほう)農家もいそがしくなる。満開のレンゲ畑に巣箱を運ぶと、ミツバチはレンゲの花へとんでいく。そして、おなかのふくろにためたミツを、すばこの穴にためていくんだ。たまって、熟成したのがハチミツだね。
 ハチミツは、ミツバチの食料でもあり、人間にとっても栄養やエネルギーを補給してくれる大切な食品。古代エジプトでは、すでに養蜂家がいたというから、それ以前からハチミツのおいしさや健康効果が信じられていたのだろう。それに、ミツバチは、おしべからめしべに花粉をつける「受粉」もおこない、樹木が実をつける手助けもしている自然界の大事な存在。ミツバチと人間は古くから共存してきたんだね。
 ミカン、リンゴ、ニセアカシアやクリの花にもミツバチがやってきているはず。また、花の種類によって、ハチミツの色も少しずつちがうよ。観察してみよう。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ