トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

タマネギ(玉葱)

タマネギ(玉葱)
収穫時期
1年中。旬は春と秋
主な産地
北海道、佐賀県、兵庫県、愛知県など
主な種類
黄タマネギ、白タマネギ、新タマネギ、レッドオニオン(赤タマネギ)、ペコロス(小タマネギ)、葉タマネギなど
 タマネギを調理したことはあるかな?火をとおせばとおすほどあまくなるから、カレーや肉じゃが、いためものなど、料理の味をひきたてる名わき役だよね。
 いっぽう、からみがあるのもタマネギの特ちょう。切るときになみだが出るという人もいるよね。なみだのわけは、硫化(りゅうか)アリルという成分のためで、これがタマネギ独特のからみとなり、栄養にもなっている。タマネギは昔から体によく、パワーをつける野菜だと認められ、古代エジプトではピラミッドを建設する労働者たちが、タマネギやニンニクを食べながら働いていたといわれているよ。
 タマネギのからみが苦手な人におすすめなのが、毎年2月から4月ぐらいにかけて出回る新タマネギだ。タマネギというと、茶色いうす皮におおわれた黄タマネギがおなじみだけど、新タマネギは白っぽく、味はあまみがあり水分もたっぷり。サラダなどにして、そのまま食べるのが人気だよ。
 収かくしたあと、日もちをよくするために1か月ほど日かげで風をあててかわかしてから出荷する黄タマネギとちがい、新タマネギは早めに収かくし、すぐに出荷しているんだ。だから、新タマネギは買ってから早めに食べてね。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ