トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ワカメ(若布)

ワカメ(若布)
収穫時期
1年中。旬は3〜5月
主な産地
岩手県、宮城県、徳島県など
 みそしるでおなじみのワカメは、日本人が昔から日常的に食べてきた食べ物。ミネラル豊富で、食物せんいもたっぷりふくまれたワカメは、近年、世界でも健康食品として注目されているそうだよ。
 日本と同じように、ワカメをたくさん食べる国といえば、おとなりの韓国。とくに、赤ちゃんを産んだばかりのお母さんは、毎日、ワカメスープを食べるのだそうだ。栄養満点のワカメは、からだを回復させ、母乳の出をよくするといわれているんだ。日本でも、昔は、ワカメのみそしるが産後の食事に欠かせなかった。どちらも、海に囲まれた国ならではの慣習だね。
 日本、韓国ともワカメの生産は盛んだよ。日本で生産されるワカメは、現在、およそ95%が養しょくによるもの。ワカメの一生は1年。その特ちょうをいかした養しょく技術がおよそ50年前に利用され始めてから、日本のワカメの生産量はぐっと増え、いっそう食たくにのぼるようになった。外国産も多く、韓国のほかに、最近は、日本の養しょく技術を導入した中国からの輸入ワカメが増えている。栄養満点のワカメが手軽に食べられるのはなによりだよね。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ