トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ダイコン(大根)

ダイコン(大根)
収穫時期
1年じゅう(旬は12月〜2月)
主な産地
全国各地
主な種類
青首ダイコン、しょうごいんダイコン、二十日ダイコンなど
 1年じゅう食べているダイコンだけど、おいしさが増すといわれるのは冬。おでんやなべ料理、ブリダイコンのようなにものなど、冬のメニューに欠かせない野菜のひとつだよね。
 冬のメニューに限らず、ダイコンはさまざまな料理に登場する食材だ。みそしるやサラダ、にものはもちろん、たくあんや切り干しダイコン、ダイコンおろし。春の七草のひとつ「すずしろ」も、ダイコンのこと。そういえば、さしみのつまもダイコンだね。
 調理法が豊富なダイコンは、種類も豊富。日本には100種類以上あり、「世界一」といわれているダイコンもあるんだ。大きさが世界一なのは、鹿児島県桜島の「桜島ダイコン」。大きいものなら20kg以上あるというよ。長さが世界一なのは、大阪府守口市で生まれた「守口ダイコン」。1m以上あり、まるで白いゴボウのよう。現在は愛知県と岐阜(ぎふ)県でさいばいされている。
 練馬ダイコン、三浦ダイコン、亀戸ダイコンなど、地名のついたダイコンも多く、味も見た目もさまざま。自動車のない時代、重くて運ぶのがたいへんなダイコンは、各地でそれぞれの土や気候にあった種類が育てられてきたそうだ。日本の食に欠かせない野菜だね。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ