トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

カニ(蟹)

カニ(蟹)
収穫時期
タラバガニ11〜2月、ズワイガニ11〜3月、毛ガニ12〜3月(北海道)
主な産地
北海道、日本海沿岸、太平洋沿岸など
主な種類
ズワイガニ、毛ガニ、ワタリガニ、タラバガニなど
 上のカニは、何という名のカニか分かるかな? 正解は、ズワイガニ。長い足が、はさみをふくめて左右に5対ある。太陽の光が届かない深海にすんでいるカニだ。
 ズワイガニは、福井県でとれたら「越前(えちぜん)ガニ」、山陰(さんいん)でとれたら「松葉(まつば)ガニ」など、水あげされた地域によってよび方が変わる。しかも、オスとメスでもよび方がちがうよ。メスは「コッペ」「セコガニ」などといわれ、オスよりずっと小さい。オスとメスで漁の時期も異なり、メスの漁期を短くし、種類によってはメスの漁を禁じることで資源保護の工夫をしているそうだ。
 この他にも、小ぶりで体全体に毛がはえている毛ガニを知っているかな? 高級で、北海道みやげとしてもよく知られているよ。
 また、体全体にトゲのようなとっ起があり、長く、太い足が食べ応えあるタラバガニというカニもいる。このタラバガニ、実は「カニ」ではない。毛ガニやズワイガニとちがい、はさみをふくめた足が左右4対で8本。ヤドカリの仲間なんだ。
 味にもそれぞれ特ちょうがあり、好みも人によってさまざま。年末年始は、カニが食たくにのぼることの多い時期。食べ比べてみては?

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ