トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ナシ(梨)

ナシ(梨)
収穫時期
7〜11月
主な産地
千葉、茨城、福島、鳥取など
主な種類
幸水、豊水、二十世紀など
 8月から9月にかけて、私たちがよく食べるナシの多くは日本ナシ。ナシにはほかに、西洋ナシと中国ナシがあり、西洋ナシでは「ラ・フランス」がよく知られているね。
 日本ナシは昔から日本でさいばいされ、その歴史は奈良時代から、ともいわれている。降水量が多く、温暖な日本の気候がナシづくりに合っていたようだ。歯ごたえがシャリシャリしているナシは、果汁がたっぷりでとってもジューシー。残暑が長い日本では、水分補給にもってこいの果物だよね。
 そのおいしさを楽しんでいるのは、日本だけではないよ。日本ナシは、香港(ほんこん)や台湾(たいわん)などを中心に、世界各地に輸出されている。中国の文化をもつ台湾や香港では、日本のお月見のころに、「中秋節(ちゅうしゅうせつ)」という祭りを祝う。その日は、「月餅(げっぺい)」というおかしとともに果物を、ふだん世話になっている人におくったり、お供えしたりするんだ。その果物に、日本ナシが喜ばれているのだそうだ。果物がおいしい南の国で、日本の果物が人気だなんて、うれしいね。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ