トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ナス(茄子)

ナス(茄子)
収穫時期
6〜11月
主な産地
全国
主な種類
長ナス、卵形ナス(長卵ナス)、丸ナス、小ナス、米ナスなど
 夏の給食におなじみの「夏野菜カレー」。いつもの具に加え、ナスやカボチャ、トウモロコシなどが入り、にぎやかなのがうれしいよね。マーボーナスやナスとぶた肉のいためものも、夏から秋にかけての給食に出てくるのではないかな。
 ナスは、トマトやキュウリと並び、夏にしゅんをむかえる野菜の代表。夏の太陽をあび、水分をたっぷりあたえられて育ったナスは、夏から秋にかけてとてもおいしく、体をひやす作用があるそうだ。
 ナスが体をひやしてくれるのは、実のほとんどが水分だから。トマトやキュウリに比べると、ビタミンなどの栄養分はあまりふくまれていないのだけれど、水分補給ができるため、むかしから夏によく食べられていたんだ。
 もともとナスが生まれたのは、気温が高く、しつ度も高いインド。日本には、奈良時代のころに中国を経由して入ってきたといわれているよ。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ