トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

トウモロコシ

トウモロコシ
収穫時期
6〜9月
主な産地
北海道をはじめ全国
 サラダやポタージュスープなどで、1年じゅうおなじみのトウモロコシ。日本で食べるトウモロコシは、おやつやおかずでおなじみだけど、トウモロコシを主食にしている国もあるよ。たとえば、メキシコで食べられているうすいパンは、「トルティーヤ」といって、すりつぶしたトウモロコシの粉から作ったものだ。トウモロコシは、コメ、小麦とともに、世界三大穀物の一つなんだ。
トウモロコシといえば、最近は、植物などからつくる「バイオ燃料」の原料に使われ、話題になったよ。バイオ燃料は、石油とちがい、いつまでも生産できる資源で、二酸化炭素のはいしゅつ量が少ないともいわれている。燃料によいと注目されたのだけど、いっぽうで、トウモロコシの値段が上がり、トウモロコシ畑をつくるために森林がこわされるなどの問題もとりざたされた。なにより、食べもので自動車を走らせることに、ていこうを感じる人が多かったのも事実だ。
しゅんをむかえる夏に、ゆでたてをガブリと食べるトウモロコシは、かんづめのトウモロコシとちがってみずみずしく、甘みが口の中いっぱいに広がる。確かに、あのおいしさは、燃料にするよりも食べて味わいたいね。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ