トップ

旬のたべもの図鑑

注目の食材―

ピーマン

ピーマン
収穫時期
通年。旬は6〜8月
主な産地
宮崎、茨城、高知など
スーパーマーケットにも八百屋にも、1年じゅう並んでいるピーマンだけど、夏が一番おいしい「しゅん」の時期。もともとピーマンは、仲間のトウガラシ同様、中央アメリカや南アメリカの暑い地域で生まれた植物なので、生育には高い気温と湿度(しつど)が必要なんだ。そのため、冬から春にかけては、宮崎や高知など、暖かい地域で生産されたものが出回っているよ。
ピーマンは、あざやかな緑色が料理をおいしく見せるうえ、ビタミンCも豊富なので、炒めものを中心にさまざまなメニューに使われているね。私たちには身近な野菜の一つだけど、日本人がピーマンをよく食べるようになったのは、この50年ほどのこと。ピーマンは苦いからあまり好きじゃない…という人もいると思うけど、かつては味もかおりも、今よりもっと苦く、かたかったのだそうだ。それが、品種改良によって食べやすくなり、食卓におなじみの野菜となった。
最近は、黄色や赤、オレンジなどのカラーピーマン(パプリカ)もよく見かけるね。やわらかく、あまみがあって、おいしいよ。

前へ

次へ

最新の食材を見る

その他の食材 ― バックナンバー

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ