トップ

食育コラム〜もっと「食」に親しもう!〜

テーマ:

うちの「おぞうに」は丸もち? 角もち?

うちの「おぞうに」は丸もち? 角もち?
お正月にいただく料理のひとつに「おぞうに」があるね。野菜などといっしょにおもちが入ったしるもののこと。おもちは昔からおめでたいときに食べるもので、おぞうには1年の始まりに、その年がいい年になるよう、いのりをこめて食べる料理といわれているよ。

さて、ここで質問。キミの家のおぞうにに入っているもちは、丸い形をしている? それとも四角い形? 「丸!」と答えたキミは、きっと西日本に住んでいるのではないかな? もしくは、親の出身地が西日本かもしれないね。四角いもちが入っているなら、きっと東日本在住。どちらも同じもち米からつくるおもちなんだけど、関東地方や寒い地域では、ついたおもちを丸めずに、板のようにのばして切り分ける、「切りもち(角もち)」を食べてきたのだそうだ。

おもちの形以外でも、おぞうには地域くらべが楽しめる料理なんだ。おもちを焼かずにしるに入れ、具といっしょににこむ地域もあれば、おもちを焼いてから入れる地域もある。また、しるはしょうゆ味の所が多いけど、関西地方では白味噌が主流なのだそうだ。

ちょっと変わったおぞうにもあるよ。鳥取では、ほんのりあまいぜんざいのような「あずきぞうに」を食べる家庭が多いのだとか。香川(かがわ)では、おぞうにには、あんこが入っている「あんもち」を使うそうだ。また、岩手県の三陸地方(海岸沿い)では、「くるみぞうに」といって、おぞうにに入っているおもちを、くるみで作ったタレにつけて食べるというよ。どれもおいしそうだよね。友だちや親せきと、わが家のおぞうに比べをしてみては?

前へ

次へ

最新のコラムをよむ

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ