トップ

食育コラム〜もっと「食」に親しもう!〜

テーマ:

秋の味覚を楽しんで、体をしっかり動かそう!

秋の味覚を楽しんで、体をしっかり動かそう!
ナシやブドウ、リンゴや柿、栗……。9月から10月にかけて、スーパーマーケットや八百屋の店頭にはたくさんの果物が並んでいるね。サツマイモをはじめとするイモやキノコも、秋の味覚の代表だ。では、魚売り場の代表は? そう、サンマや秋サケだよね。

体を冷やす夏野菜に対し、冬野菜は体を温めるなど、「しゅん」の食べ物は私たちの体がその季節に必要なものをあたえてくれるよね。秋の食べ物も同じこと。秋においしい果物は、ビタミンやミネラルがたっぷり。だから、夏の暑さで使いはたした体力をとりもどすにはもってこいだ。また、でんぷん質の多いイモやクリは、冬にそなえてエネルギーをたくわえるといわれているよ。

そんな食べ物のおいしい秋は、体を動かすのにも気持ちのいい季節。食べるばかりでなく、運動も楽しんでいるかな?

体型について、こんな調査があるよ。小学校低学年では、男女とも6割以上が太ってもやせてもいない「ふつう」の体型。それが、高学年になると、男子は「太りぎみ」と「肥満」があわせて約19%から約29%に増加。いっぽう、女子は、「やせぎみ」と「やせ」が低学年で約13%なのに、高学年では約29%にふえるという。太りすぎもやせすぎも、生活習慣病につながるおそれがあるといわれているから気をつけたいよね。

子どものころに身についた食習慣や体を動かす習慣は、大人になってもなかなか変わらないもの。「食欲の秋」とも「スポーツの秋」ともいわれる季節。「しゅん」の味覚を味わって、しっかり体を動かそうね。

前へ

次へ

最新のコラムをよむ

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ