トップ

食育コラム〜もっと「食」に親しもう!〜

テーマ:

やってみよう! おためしクッキング!?

やってみよう! おためしクッキング!?
切ったリンゴをそのままにしておくと、表面が茶色に変わるよね。でも、切ったあと、塩水につけておくと変色しないって知っていた? これは、塩に果物や野菜の変色を防ぐ作用があるから。また、野菜に塩をふりかけると、野菜の水分が出てきて、生野菜とはちがった歯ごたえや味が楽しめる。塩もみして水分を減らしたキュウリは、サラダやあえものに入れると、他の調味料と味がなじんでおいしいよね。

このように、塩には食材に塩からさを加えるだけでなく、食材のおいしさを引き出す作用があるんだ。でも、塩に限らず、食材には調理方法によっておいしくなる、さまざまな作用があるよ。ハンバーグが好きな人は多いと思うけど、ハンバーグは、材料のひき肉をよくねることでおいしくなる。よくねると、たんぱく質がからみ合い、肉じるを外ににがさないんだ。ひき肉をねるとき、塩をふるとより肉がくっつきあっておいしくなるともいわれているよ。

さて、いよいよ夏休み。自由研究のテーマは決まったかな? 「研究」に大事なのは、自分が興味のあることにチャレンジすること。食べ物や料理に関心があるなら、料理をして食材の特ちょうを調べてみてもいいね。じっさいに、ハンバーグのひき肉は何回ねるとおいしくなるんだろう? まったく同じ材料を同じ量用意して、「10回」「50回」「100回」と、ねる回数をかえて、味を比べてみては? 皮をむいたリンゴを、塩水だけでなく、レモン水や砂糖水などにつけて変化を比べてみても、何か発見があるかもしれないよ。食べ物のおいしさを高める調理法を見つけてみよう。

前へ

次へ

最新のコラムをよむ

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ