トップ

食育コラム〜もっと「食」に親しもう!〜

テーマ:

新学期スタート!朝ごはんをしっかり食べよう。

新学期スタート!朝ごはんをしっかり食べよう。

「早ね早おき朝ごはん」ってことば、知っている? これは、「早めに布団に入ってたっぷりねむり、朝、気持ちよく目覚めよう。そして、朝ごはんをしっかり食べよう。それがすこやかな成長に大事なこと」という意味がこめられた、日本の政府が子どもたちに送っているメッセージなんだ。学校で聞いたことがあるかもしれないね。もうすぐ新学期。今回は、あらためて朝ごはんの大切さを考えてみよう。

朝ごはんが大事な理由はいくつかあるよ。まず、みそしるやごはん、目玉焼きやトーストなどを前にすると、においを感じるよね。「いただきます」とはしをもち、食べ物を口にいれたら、かんで、味わう。あたり前のことのようだけど、朝ごはんを食べることで手やあごや感覚きかん、そして、胃腸の働きが目覚めるんだ。そして、食べものが消化されていくうちに体温が上がり、体が動きやすくなる。1日を気持ちよく送るための、ウォーミング・アップだね。 さらに大事なのは、朝ごはんは脳にも栄養を送っているということ。朝おきたときの脳は栄養不足。だから、朝食で栄養をとらないと脳の働きはにぶい。朝ごはんを毎日食べている人は、食べない人よりも成績がよいという調査結果もあるよ。

「えっ? 朝ごはんを食べればテストの点がよくなるの?」なんて、早とちりしないでね。つまり、規則正しい生活が大事ってこと。夕ごはんも、布団に入るのもおそければ、朝はなかなか起きられないし、朝食も食べたくないよね。だから、「早ね早おき朝ごはん」を心がけよう。

前へ

次へ

最新のコラムをよむ

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ