トップ

食育コラム〜もっと「食」に親しもう!〜

テーマ:

世界で和食が人気。「おうちごはん」を見直そう!

世界で和食が人気。「おうちごはん」を見直そう!

ここ数年、海外で日本食が人気だって知っていた? 人気をささえているのは、世界的な健康ブーム。日本食はおいしいうえに、野菜や魚をよく食べ、油をあまり使わないから体にいいと評判なんだ。

日本の食たくでは、昔から、ごはんとみそしるを中心に、さしみやにつけなどの魚料理と、とうふ、納豆などの大豆食品、にものやおひたしなどに料理された野菜メニューが並んできた。戦後、よく食べるようになった肉料理も、和食では野菜がたっぷり入る肉じゃがやすき焼き、油を使わずに調理できる照り焼きがおなじみで、これらは海外での人気メニューとなっている。また、ワカメやひじきなど、体の調子をととのえるミネラル豊富の海そうもよく食べるよね。こうしたいろいろな食材を、バランスよく食べられるのが和食の特ちょうだ。

でも、今は、ハンバーグやマヨネーズたっぷりのサラダなど、ヨーロッパやアメリカの肉料理や油を多く使う料理が食たくに並び、ハンバーガーなどのファーストフードもよく食べている。そんな食生活の変化は、日本人の栄養バランスをくずしているのも事実なんだ。とくに、子どものころの食事は、体だけでなく、一生つづく食習慣も育てることになる。和食を見直し、ごはんとみそしるの「おうちごはん」を、ありがたくいただこう!

前へ

次へ

最新のコラムをよむ

食育かんたんレシピ トップキッズgoo トップ