今日のやってみよう!

毎日更新

環境にいいことを、みんなで1日1つずつやってみよう!むずかしいことじゃないよ。小さなつみ重ねが、10年後、20年後の地球を変えていくはずだよ。

2017年03月21日 (火)
生き物を観察して、絵をかいたり写真をとったりしてみよう!

どうして地球にやさしいの?

生き物のことを知るには、よく観察することが早道なんだ

地球上には、175万種もの野生生物がいるんだ。なかでも数が多い昆虫(こんちゅう)は約95万種もいて、人間と同じ哺乳類(ほにゅうるい)は約6,000種ほどなんだ。また、知られていない生き物もふくめると、地球上には3,000万種以上の生き物がいると言われているんだ。生き物のことをよく知るには、まずは観察することが大事。動物に出会うことのできる場所といえば、そう、動物園だね。動物園には、ゾウやトラ、クマ、キリンなど世界や日本のいろいろな動物や、ペンギンやダチョウなどの鳥がたくさんいるんだ。最近は、動物が自然に近い環境で暮らせるような工夫をしている動物園も多いんだ。動物園に行って、さまざまな動物たちの生態を観察しよう! 木や花を観察するのなら、近くの公園や植物園に行ってみよう!

ワンポイント
地球上で一番強い虫が「クマムシ」。1ミリにも満たない大きさだけど、水や食事をとらなくても、真空状態の中でも生きられるんだ。