今日のやってみよう!

毎日更新

環境にいいことを、みんなで1日1つずつやってみよう!むずかしいことじゃないよ。小さなつみ重ねが、10年後、20年後の地球を変えていくはずだよ。

2017年03月14日 (火)
ノートなどを買う時には、古紙などを使ったものを選ぼう!

どうして地球にやさしいの?

使い終わった紙が、日用品になって返ってくるなんて不思議

買い物をする時に、環境にやさしい商品やサービスを選ぶようにしているかな? 最近は、ものをつくるメーカーや、サービスをする会社などが、環境のことを考えたものづくりやサービスをするようになっているんだ。たとえば、みんながいつも使うノートやコピー用紙などには、古い紙をリサイクルした古紙や、きちんと管理された森でとれたパルプなどが新しい紙に混ざって使われているんだ。古紙がどれだけ使われているかはその製品に書いてあるから、きちんと見て選ぶようにしよう! ほかにもリサイクルされたプラスチックやゴムでできた文房具(ぶんぼうぐ)はたくさんあるよ。また、CO2を出さないようにするなど、環境のことを考えてつくられた商品も多いんだ。毎日使うものは、環境にやさしい商品を選ぶようにしよう!

ワンポイント
環境にやさしい商品を見つけるには、商品についているエコマークなどのマークやラベルをチェックするのが早道。CO2を減らした量を表したラベルもあるんだ。