エコワード

電気自動車(Electric Car)
自動車は、私たちのくらしや仕事にかかせない道具のひとつです。今ある自動車のほとんどはガソリンや軽油で走りますが、そうした化石燃料には限りがあります。また、走るときに二酸化炭素(CO2)やすすなどを出し、地球温暖化や大気汚染(たいきおせん)の原因になります。電気自動車は、電池にたくわえた電気エネルギーを使ってモーターで走る車です。走るときに排気(はいき)ガスを出さず、騒音(そうおん)も小さいため、環境にやさしい自動車として期待されています。

電気自動車は時々充電(じゅうでん)する必要があり、専用のステーションをつくってそこで充電(じゅうでん)する仕組みが考えられています。また、家にあるコンセントから直接充電(じゅうでん)できるものも登場しました。電気自動車の数はまだ多くありませんが、国や自治体が積極的に使うようにしています。また、自動車メーカーでは長もちする電池を安くつくる方法などを考えています。