エコワード

生態系(Ecosystem)
すべての生き物は、ほかの生き物やまわりの環境とつながって生きています。同じ種類の生き物が集まって、ほかの集まりや環境とかかわりあいながらエネルギーの循環(じゅんかん)をつくり出しているシステムを、生態系と呼びます。生態系の大きさやかたちはさまざまです。森林、草原、湖、川などの自然環境はもちろん、水たまりのように小さな生態系もあります。また、地球をひとつの巨大な生態系と見ることもできます。

生態系の中では、植物や動物、こん虫などの生き物が食物連鎖(しょくもつれんさ)でつながり、生命が循環(じゅんかん)しています。この食べる、食べられるという関係を強いものを上にしてつみ上げると、生き物の数はピラミッドのような三角形をえがきます。気候(きこう)の変化や人間による開発、外来生物の侵入(しんにゅう)などによってそのピラミッドのバランスがくずれると、人間もただではすみません。生態系を守ることは、私たちの生命を守ることでもあるのです。