エコワード

自転車(Bicycle)
環境問題への関心が高くなるにつれて、ちょっと出かけるときなどに自転車を使う人が増えています。人が足でこいで走る自転車は、排気(はいき)ガスなどの公害を出さず、交通じゅうたいも起こさない環境にやさしい交通手段として、地球温暖化防止の観点から注目されています。

自転車には、運動不足の解消や交通費の節約など、ほかにもよいところがたくさんあります。自動車よりも走ることのできる道が多いので、新しい道を見つけるといった楽しみもあります。その一方で、自転車による事故は全国でたくさん起きています。13才以下の子どもやおとしよりなどが乗る自転車は歩道を走ってもよいのですが、それ以外は危険でないかぎり車道を走らなくてはなりません。自転車は体に合った大きさのものを選び、また、無理な走り方をしたりスピードを出しすぎたりしないようにしましょう。