エコワード

風力発電(Wind Energy)
風の力を使って電気をつくるしかけのこと。太陽光発電とともに、環境にやさしいクリーンエネルギーの代表とされています。20世紀後半から、石油などの化石燃料が少なくなったことや、地球環境問題への関心の高まりから自然エネルギーが見直され、風力発電が新しいエネルギーのひとつとして注目されるようになりました。ドイツやアメリカで広がりを見せ、日本でも電力会社や市民団体などが風力発電所の建設や運転に取り組んでいます。

風力発電には、つくりが簡単で、管理や修理もしやすいなどの長所もあります。しかし、風がふいていないときにはあまり発電できないことや、風車の羽に鳥などがまきこまれたり、風を切る音によってそう音が発生したりするなど、環境へのえいきょうも起きています。