エコワード

フロンガス(Freon)
エアコンや冷ぞう庫を冷やすために、また、電子部品の洗じょう、スプレーなどに使われてきた化学物質で、正しくは「クロロフルオロカーボン」(CFC)といいます。色やにおいがなく、もえにくいために、さまざまなところで使われてきました。しかし、フロンガスは大気に出されると、有害なし外線を吸い取ってくれるオゾンそうを破かいすることがわかり、使用したり、つくることが禁止されました。

しかし、フロンは10年以上かけて上空の高いところにいくため、現在でも、オゾンそうの破かいが進んでいます。また、地球温暖化の原因でもあることがわかりました。このため、日本では、冷ぞう庫やエアコンを捨てる時にフロンガスを回収し、処理することを義務づけた法律がつくられました。