エコワード

生物多様性(Biological Diversity)
生物は、同じ種の中でも、住んでいる場所などによって形などが少しずつちがいます。また、大気、水、土じょうなどの環境に応じてさまざまな生物の種があり、山や森林、海、川、湖などいろいろな生態系をかたちづくっています。このようにさまざまな生物が、それぞれかかわりあいながら生きていることを生物多様性と呼びます。

生物多様性には、1) 種の多様性、2) 種の中での多様性、3) 生態系の多様性、の3つがあり、自然がすこやかにあるためには、これら三つが正しく保たれていなくてはなりません。このため、1992年にブラジルのリオデジャネイロで開かれた地球サミットで、世界の国がいっしょになって生物多様性を守る取り決めが行われました。また、日本でも、国全体で生物多様性を守るためのしくみができています。