エコワード

リサイクル(Recycling)
リサイクルというと、古着や、使い終わったテレビ、冷蔵庫などの家電製品をもう一度売る、いわゆるリサイクルショップがすぐに思いうかびます。しかし、法律では、こうした行いは「リユース」と呼ばれていて、もともとのリサイクルは、資源を再生利用する行いのことです。

たとえば、使用済みの自動車のバッテリーから、なまりだけを取り出してもう一度なまりとして使えるようにしたり(マテリアルリサイクル)、ペットボトルなどをもやした時に出る熱エネルギーを再利用したり(サーマルリサイクル)することなどがあります。リサイクルの効果には、資源やエネルギーを節約できることだけではなく、ゴミを減らすことによる環境保全や、ごみを処理するお金を節約できることなどもあります。