エコワード

動物保護(Animal protection)
動物保護には、身近な動物を守ることから、野生動物を保護し、その住む場所を守る活動まで、はば広い意味があります。ペットなど身近な動物を守ることや、動物実験をなくしていくことについては、「動物の愛護および管理に関する法律」があります。また、野生動物の保護などについては、「鳥じゅうの保護およびしゅりょうの適正化に関する法律」や「絶めつのおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」が、それぞれつくられています。

環境省では、日本で絶めつしそうな野生生物の種を「レッドリスト」にまとめて公表しています。また、レッドリストをもとにした「レッドデータブック」という本を出しています。レッドデータブックは、日本にいる絶めつのおそれのある野生生物の種について、どこにどれくらいの数が生きているかなどをまとめたものです。