エコワード

グリーン経済(Green Economy)
環境を守りながら社会を発展させていくためには、世界中の国や会社、人々によるお金や物、サービスなどのやり取りである「経済」を、環境にやさしいものにかえる必要があります。このように環境のことを考えた経済のことを「グリーン経済」といいます。国連は、グリーン経済を進めていけば世界中でひんこんに苦しむ人がへって、仕事がふえ、環境がよくなるとしています。

とくに、農林水産業や建設、エネルギー、観光、水、ゴミ処理などの分野でグリーン経済を根づかせることが大事です。2012年のリオ+20では、グリーン経済をかたちにするために世界の国がそれぞれできることに取り組んでいくことを約束しました。日本は、アフリカやアジアのと上国に環境などの専門家をはけんして、グリーン経済の実現を手伝うと約束しました。