エコワード

野鳥(Wild Bird)
野原や森林、川や海など自然の中で生きる鳥のことを野鳥といいます。ペットとして、または動物園などで飼われている以外のすべての鳥は野鳥です。ですので、スズメやカラス、ハトも野鳥です。日本で見られる野鳥のうち、カルガモのように一年中同じところでくらす鳥を留鳥(りゅうちょう)といいます。また、ウグイスのように季節によってくらす場所をかえる野鳥のことを「漂鳥(ひょうちょう)」といいます。

野鳥のうち、季節によってほかの国と日本とを行き来するものが渡り鳥(わたりどり)で、夏鳥(なつどり)と冬鳥(ふゆどり)がいます。夏鳥は、春から夏にかけて日本で子どもを育て、冬に南国へ行く野鳥でツバメなどがいます。冬鳥はその反対で、ハクチョウやガン、カモの仲間の多くは冬鳥です。このほかに、わたりのとちゅうでたちよる旅鳥(たびどり)や、あやまって来た迷鳥(めいちょう)などもいます。