エコワード

マグロ(Tuna)
マグロは世界中の海にいる魚で、決まった時期とルートを広い海にわたって移動する「回遊魚(かいゆうぎょ)」の一種です。太平洋クロマグロ、大西洋クロマグロ、ミナミマグロ、メバチ、キハダ、ビンナガなどの種類がいます。マグロの肉はとてもおいしいため、古くから日本などの国で食べられてきました。クロマグロは「本マグロ」とも呼ばれ、ミナミマグロなどとともにさし身に使われます。また、ビンナガなどはかんづめの原料になります。

マグロの漁は世界各地で行われていますが、食べる国が増えるにつれて数が少なくなってきました。このため、マグロをとる国や食べる国が話し合って、数が減らないように気をつけています。日本はたくさんのマグロを食べますが、世界には絶めつをふせぐために漁をやめようという国もあります。こうした理由から、最近は、マグロをようしょくする技術が進みつつあります。