エコワード

ウォームビズ(WARM BIZ)
会社などで、秋や冬の寒い季節に暖かいかっこうをして、暖ぼうにたよりすぎずに仕事をすることを「ウォームビズ」といいます。環境省は、地球温暖化をふせぐために「チャレンジ25」というキャンペーンを進めていて、ウォームビズもそのひとつです。冬に会社で部屋の温度を3℃下げると、エアコンに使うエネルギーを約2割もへらすことができます。ウォームビズは会社だけでなく、家や学校での節電や省エネにも役立ちます。

ウォームビズを家でもやってみる取り組みが、「うちエコ!」です。また、暖ぼうにたよらずに暖かい冬を過ごすアイデアをみんなで共有することを「ウォームシェア」といいます。最近では、ウォームビズをこえた「スーパーウォームビズ」に取り組む会社や役所もあります。反対に、夏にすずしいかっこうをしてきもちよく過ごすことを「クールビズ」といいます。