エコワード

セシウム(Cesium)
セシウムは、鉱山や岩塩などでとれるアルカリ金属という元素の仲間で、元素記号はCs、原子番号は55、原子量は132.905です。電気をよく通し、光を利用して速さをはかる機械などにつかわれています。原子番号が同じで質量のちがう物質のことを同位体といい、セシウムの同位体であるセシウム137は人工の放射性物質です。セシウム137は、かく実験や原子ろの事故などによって大気中にまきちらされ、福島で起きた原子ろ事故の後には、東日本をはじめとしていろいろなところでセシウム137が見つかっています。

セシウム137はカリウムなどの元素とよく似ているため、食べ物などを通して人の体に入ると内部ひばくを引き起こすことがあります。筋肉やせいしょくせんなどに集まりやすく、ガンなどの原因になるのです。セシウム137が出す放射線の強さが半分になるには、30年近くかかります。