エコワード

カーフリーデー(Car Free Day)
毎年9月22日は、クルマをできるだけ使わないようにする「カーフリーデー」です。都市の中心部などでクルマに乗らないようにすることで、クルマが環境へあたえるえいきょうや、道路など交通のあり方を考えるきっかけとすることが目的です。カーフリーデーは、1998年にフランスのある若者が考え出して、日本をはじめとする世界各国へ広がりました。

カーフリーデーには、できるだけマイカーなどの車を使わずに、バスや電車、自転車などを使うことが呼びかけられます。近くに行くのなら歩く方がもっとよいでしょう。カーフリーデー前後の1週間は「モビリティ・ウィーク」と呼ばれて、交通や環境に関するさまざまなイベントが世界各地で行われます。カーフリーデーのことを「ノーカーデー」と呼ぶところもあります。