エコワード

TPP(Trans-Pacific Partnership)
TPP(環太平洋経済連携協定=かんたいへいようけいざいれんけいきょうてい)は、太平洋に面する国や地域どうしが、物やサービスのやり取りを自由に行うために結ばれた取り決めです。TPPは2006年に始まり、シンガポール、ニュージーランド、アメリカ、オーストラリア、ベトナムなど9つの国が入っています。TPPに参加した国は、外国から輸入する物などへの税金である関税をなくすことになっています。

日本ではTPPに入るかどうかについて、賛成する人たちと反対する人たちとの意見がわかれました。反対する人たちは、海外から安い農産物が入ってくるとコメをつくる農家などがやっていけなくなるといいます。2011年に行われたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)で、日本は、TPPへの参加に向けてほかの国との話し合いを始めるという考えを示しました。また、カナダとメキシコもTPPに参加する方針です。