エコワード

イリオモテヤマネコ(Iriomote Wild Cat)
イリオモテヤマネコは、世界で日本の西表島だけにすんでいる野生のネコです。体の大きさは約60cm、体重は4 kgほどで、全身がくらいかっ色の毛におおわれており、黒っぽいぶちがあります。とても古いネコの仲間で、東南アジアのベンガルヤマネコなどと関係があるという学者もいます。ふだんは地上で生活していて、夜になると木をのぼったり川を泳いだりして、ネズミやトカゲ、鳥、魚などをつかまえて食べます。

イリオモテヤマネコは1965年に見つかって以来、特別天然記念物として守られていますが、生きている数は100頭ほどで、だんだんへっています。イリオモテヤマネコの数がへっている理由には、観光でおとずれる人が多くなっていることや、車にひかれたり病気にかかったりして死んでしまうことなどが考えられます。国はイリオモテヤマネコの数をふやすための取り組みに力を入れています。