エコワード

再生可能エネルギー(Renewable Energy)
水力、太陽光、風力、地熱、波力など、自然から取り出すことができて、一度利用しても再び使うことができるエネルギーのことを再生可能エネルギーといいます。再生可能エネルギーはいつまでも使い続けることができ、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスを発生しないため、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わるエネルギーとして期待されています。ただし、場所や天気によってエネルギーの量が変わりやすいという短所があります。

ドイツやスウェーデンなどの国では、電力会社が再生可能エネルギーでつくった電気を買い取らなくてはならない仕組みがあって、再生可能エネルギーが当たり前のように使われています。これと同じような内容の法律が日本でもできて、2012年から再生可能エネルギーによりつくられた電気を、電力会社が買い取ることになっています。