エコワード

自然保護(Conservation of nature)
自然保護とは、人間による破かいやお染から自然環境を守ったり、こわれた環境をもとにもどすための取り組みのことです。野生生物やそのすみか、そして景観もふくめて、自然のままの姿が保たれるように保護することが自然保護の原点です。

自然保護発しょうの地と言われるイギリスなどのヨーロッパやアメリカでは、自然保護のための法律づくりや国立公園の指定が早くから進みました。また、自然を守るために土地を買う運動を進めるナショナル・トラストなどの自然保護団体もでき、自然愛好家による取り組みが行われています。さらに今では、さまざまな動植物の種類をまとめて保護する「生物多様性」という考え方が広まってきています。