エコワード

イオン(Ion)
地球上のあらゆる物質は、原子という目に見えないちいさなつぶからできています。原子のまん中には原子かくがあり、そのまわりを電子というさらに小さなつぶがまわっています。これらの数や場所は物質ごとに決まっていますが、原子が電子を失ったりまたは余分に得たりする場合があり、このような状態にある原子のことをイオンといいます。イオンになると物質はもととはちがった性質をもつため、さまざまな分野で利用されています。

環境の分野では、イオンこうかんまくという素材を使ってよごれた水をきれいにしたり、空気や土のよごれを少なくしたりする技術があります。また、電気自動車などの電源に使われるリチウムイオン電池も、物質がイオンになる性質を利用したものです。ただし、マイナスの電気をおびたマイナスイオンを使っているという商品のなかには科学的なうらづけのないものもあり、注意が必要です。