エコワード

原子力(Atomic Power)
ウランなどの放射性物質は、かくぶんれつする時にとてもたくさんのエネルギーを出します。このエネルギーのことを原子力といい、その熱を利用して原子ろの中で蒸気をつくり、タービンを回して発電するのが原子力発電です。原子力発電は1950年代から本格的に始まり、日本には運転中のものが50以上あります。私たちは原子力により大きなエネルギーを手にしましたが、事故が起きると広いはん囲でひがいが生じるため、しんちょうな取りあつかいが求めらます。

原子力は、発電などの平和な使い方だけではなく、戦争のための武器であるかく兵器にも使われてきました。日本には第二次世界大戦の時に広島と長崎に原ばくが投下され、たくさんの人が命を落としました。こうした悲劇をくりかえさないために、世界の国々はかく兵器をなくしていくための取り組みを続けています。