エコワード

砂漠化(さばくか)(Desertification)
砂漠化は、干ばつや、多すぎる家ちくの放牧、田畑のこう作のし過ぎ、まきや炭の材料のとり過ぎなどの理由から、かんそう地域などで土地の状態が悪くなり、植物が育たなくなった結果、砂漠の面積が広がっていく現象のことです。

砂漠化が進むと、食物や家ちくが育たなくなるため、食料が不足します。また、水も足りなくなるため、世界各地で民族どうしが対立する原因になっています。このため、砂漠化問題に対しては国際的な取り組みが必要であり、世界の国々が話し合い、砂漠化をなくすための取り決めがなされています。