エコワード

水質じょう化(Water Purification)
水は、私たち人間をはじめとしてあらゆる生き物が生きていくためにかかせないものです。水がきれいになることを「じょう化」といい、水はもともと少しくらいよごれても自然にじょう化されるのです。でも、たくさんの人がくらす都市や工場のそばでは、自然のじょう化力を上回る量のよごれた物が流れこみ、水の状態を示す水質が悪くなってしまいます。こうした時には、水をきれいにする工場を川の下流などに建てて、じょう化してから流す必要があります。

法律により、有害な物を国が決めた基準より多くふくんでいる水を川や海などへ流すことは禁じられています。また、地下水のよごれにつながることをしてはいけないきまりもあります。水の大切さについてみんなで考えるため、国は毎年8月1日を「水の日」と定めています。国際連合は、毎年3月22日を「国連水の日」と定めています。