エコワード

節電(Saving Electricity)
電気の使用量を節約してへらすことを、節電といいます。私たちのくらしに電気はかかせないものですが、みんなが一度にたくさんの電気を使ったり、地しんなどの災害により発電所が故障したりすると、電気を送ることができなくなる停電になってしまいます。これをふせぐために計画停電が行われる場合もありますが、その前に、多くの電気を使う工場や私たち一人ひとりが節電をこころがけることが大事です。

とくに暑い夏の昼間など、電力消費のピークと呼ばれる時間帯には、みんながくらしのあらゆる場面で節電する必要があります。使っていない電気製品のコンセントをぬいたり、エアコンや冷蔵庫の設定温度を調整したり、温水式トイレのふたをしめたり。節電のためにできることは身のまわりにまだまだたくさんあります。