エコワード

エコキャンプ(Eco-Camp)
まちをはなれて野外で生活するキャンプは、文明の利器にたよらずにたくましく生きる知恵(ちえ)を学び、家族や友達とのきずなを強める体験活動です。そのキャンプを環境にやさしく、自然と親しみながら行うのがエコキャンプです。キャンプ場に行く時には、とちゅうで自動車を降りてできるだけ歩いたり、自転車に乗ったりするようにしましょう。その方が自然の素晴らしさがよくわかるし、大気汚染の心配も少なくなります。

また、テントやコンロの設営に手間をかけていては、山や野原を歩くトレッキングなど自然とふれあう時間が少なくなってしまいます。もっていく設備はできるだけ簡単なものにして、キャンプ場の近くをみんなで探検してみましょう。料理をする時には、余熱をうまく使ってエネルギーを節約するエコクッキングがおススメです。キャンプ先で自然体験プログラムに参加するのもよいでしょう。