エコワード

環境教育(Environmental Education)
環境教育(かんきょうきょういく)は、「環境の保全についての理解を深めるために行われる環境の保全に関する教育および学習」と定義されています。環境問題を解決するためには、社会全体が環境配りょ型の経済システムにうつっていくことが必要です。そのためには、行政やき業の取り組みはもちろんのこと、私たち一人ひとりのライフスタイルの変革が求められてきます。そのために重視されているのが、環境教育なのです。

環境教育の大きな目標は、環境問題を知識として理解するだけでなく、実際の体験を通して、環境を守っていくために行動していく人材を育てることです。近年では、環境問題はもちろんのこと、さまざまな課題を総合的にとらえ、環境・経済・社会のバランスが取れた「持続可能な社会」を目指すための教育、「持続可能な開発のための教育(ESD:Education for Sustainable Development)」の重要性がみとめられ、国際的な取り組み行われています。