エコワード

光害(Light Pollution)
照明器具からの光が照明対象はん囲外にもれる「もれ光」や、人や生物の活動に悪えいきょうをあたえる「障害光」など、光によるえいきょうのことです。かん境省では「ひかりがい」としていますが、「こうがい」と読むこともあります。街灯や広告の明かり、野球場や運動公園の照明など原因はさまざまで、都市の空では夜空が明るすぎて星を見るのが難しいこともあります。また、農作物の生育不良や動物の生体リズムの異常なども報告されています。

そのため、国が対策ガイドラインを発表したり、地方自治体が光害防止条例を作るなど、光害をふせぐための取り組みが広がっています。星空観察を行う全国星空けい続観察(スターウォッチング・ネットワーク)事業や、「星空の街・あおぞらの街」全国大会なども行われています。