エコワード

エコ家電(Energy-Saving Home Appliances)
地球温暖化対策とともに経済活性化を進めるため、高い省エネ効果がある「エコ家電」を買うと、さまざまな商品やサービスと交かんできるポイント、通しょう「エコポイント」がもらえる仕組みが2009年4月に発表されました。政府は、この制度により2009年度の1年間で約3000万台のエコ家電をふきゅうさせると表明しています。

エコ家電は、省エネ性能の高いテレビや冷蔵庫、エアコンなどの家電製品のことで、「グリーン家電」や「省エネ家電」とも呼ばれます。国は、省エネ法に基づく「トップランナー方式」のほか、省エネラベルなどにより、エコ家電のふきゅうを進めています。2007年には家電メーカーやはん売店、消費者団体などの協力による「省エネ家電フォーラム」もできました。