エコワード

インターネット自然研究所(Internet Nature Institute)
自然を守ることの大切さを多くの人に知ってもらうために、2001年7月に国が開いたサイトが「インターネット自然研究所」です。「国立公園・野生生物ライブ映像」では、北海道からおきなわまで全国43カ所に設置されたモニタリング用カメラを通じて、おぜや屋久島などの国立公園や、タンチョウやイリオモテヤマネコなどの野生動物が見える場所、高山帯や海中などさまざまな自然の姿を、リアルタイムで見ることができます。

「RDB(希少な野生生物)図かん」では、レッドデータブック(RDB)にのった種の中から、とくに身近な動植物100種を選んでしょうかいしています。どんな生き物が絶めつの危機にあり、どこに生息しているのかがよくわかります。その他にも、「わたり鳥生息地ネットワーク」、日本のしっ地を検索できるデータベース、ゲーム・クイズコーナーなど、さまざまなコンテンツが用意されています。