エコワード

フリーマーケット(flea market)
ゴミの発生を少なくし、資源をできるだけ再利用する社会を実現するには、リデュースやリサイクルに加えて、リユース(もう一度使うこと)に力を入れることが大切です。市民ができるリユースの手段として人気があるのが、フリーマーケットです。公園などを会場にして、多くの人が家庭に眠っている不用品などをもち寄り、販売します。ここでいう「フリー」とは昆虫の「ノミ」を意味する「Flea」であり、「自由」を表す「Free」ではありません。

日本では、NGO/NPOなどの市民団体や地域のグループ、地方自治体、企業などさまざまな主体が、各地でフリーマーケットを開催しています。不用品を捨てずに、必要とする人に安く販売するフリーマーケットは、ゴミを減らし資源を再利用することに役立ちます。国の調査では、2割以上の人がフリーマーケットやバザーを積極的に利用していると回答しました。